普通に車はつかえるのに、なぜ車検が必要なの?

車検の目的は?
一定期間ごとに自動車の安全性が確保されているか、公害防止の観点から国の決めた基準(保安基準)に適合しているかどうかを検査するものです。
点検と整備と検査それぞれ違うことご存知ですか?
点検 継続的に安全を維持するため、整備する必要性があるかどうかをチェックすること。
整備 点検の結果、不具合のあった箇所を元の状態に戻す、またはその状態に近づけること。
検査 点検整備した車の安全性が確保されているか、保安基準に適合しているか確認すること。
車検の違い
民間車検工場(指定整備工場)での車検
点検・車検後、国の検査場と同等の検査機器を使用して、車の安全性が確保されているか、また保安基準に適合しているか検査するものです。
つまり、自社で検査可能なのです。
認証工場での車検
点検・整備後、国の検査場に車を持ち込み、車の安全性が確保されているか、保安基準に適合しているか検査してもらうものです。
つまり、手間がかかります。
ユーザー車検、代行車検
車の使用者、もしくは代行者が国の検査場に車を持ち込み、車の安全性が確保されているか、保安基準に適合しているか検査してもらうものです。
つまり、整備ができません。
成菱自動車は民間車検工場です、だから親切でお得な車検ができるのです。
もっと、もっと詳しくお知りになりたい方はコチラ

Copyright © 2003 Seiryou-car.co.jp All Rights resrved.